リダックサポートデスク

​ 住宅ニュースレター                   October 2018

こんにちは、リダック住宅サポートデスクです。秋色いよいよ濃く、夜長のころとなりましたね。

​今月はハロウィンのイベントがあります。ハロウィンの起源は欧州で、秋の収穫をお祝いしたり悪霊を追い出したりする宗教的な行事だったそうです。アメリカでは宗教的な意味はほとんどなくなり、カボチャの中身をくりぬいて“ジャック・オー・ランタン”を飾ったり、子供達は魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習になりました。

子供達と一緒に仮装してハロウィンを楽しみましょう。

今月は退去の際に大きなポイントを占める敷金の返還についてまとめてみました。

​セキュリティデポジット(敷金)の返還について

■返還時期

​お住まいの地域、貸主(大家)により異なりますが、30日〜60日ほどで敷金はテナントへ返還されます。賃貸契約書(Lease)に記載されていることもありますので、事前に確認しておくことも重要です。退去後2〜3か月経過しても貸主より連絡がない場合は放置せず、速やかに連絡し返還状況を確認しましょう。返還されていないまま長期間放置すると、返還交渉が難しくなりますので、気を付けましょう。

■原状回復対象を理解しておきましょう。

 

原状回復にはテナントが故意または過失、管理不足等により物件や物件の付帯設備に与えた損傷、汚れの回復と、物件や物件付帯設備に対する変更の回復が含まれます。例えば、壁についた手垢、いたずら書き、床、カーペットのシミ・汚れ・傷・キッチン周りのこげ、油汚れ、バスルームのカビ、誤った利用方法による付帯設備の破損、追加設置したシャワートイレ・壁掛けテレビ等も現状回復の対象となります。原状回復を怠ると、その回復費用が敷金から差し引かれます。入居時にのインスペクションシートや写真の記録をもとに物件の状態を確認し、正しい原状回復を行いましょう。貸主から不当請求されないよう、掃除業者の利用もおすすめです。

 

■内覧には協力しましょう。

​一般的に賃貸契約書には「テナントは退去のxx日前から、次の入居者を探すための内覧に協力することに合意する。」という条項が含まれていることが多く、テナントが内覧に協力的ではない場合、貸主は次の入居者を探す機会を逃したという理由で、契約違反による損害賠償を請求されたり、敷金が返還されずに没収されることがあるので注意が必要です。退去通知を出した後の内覧には積極的に協力しましょう。

■敷金の返還先は正しく伝えましょう。


小切手の送付先がきちんを把握できていない理由に、貸主からの小切手送付が通教より遅れることがあります。退去通知に小切手の郵送先を明記し、退去通知受領の確認を行う際はこの事もしっかり伝えておきましょう。また退去立ち合いの際には、貸主が小切手の送付情報をもっていることを再確認するようにしましょう。

■可能な限り退去立合いを実施しましょう。


退去立合いを貸主と一緒に行うのはとても重要です。両者で損傷、汚れ、修理箇所を確認していない場合は、後日貸主の一方的な判断で修理費用を敷金から差し引かれる場合があります。可能な限り、退去の立合いは実施するようにしましょう。

■鍵は必ず返却しましょう。


​退去時は合鍵も含め、入居時に受領した本数の鍵を返却します。鍵を紛失した場合は、鍵の費用のみならず鍵本体の交換費用も含め、請求される場合があります。また退去時に鍵を返却しなかた場合は、明け渡しを行っていないと判断され追加家賃を請求される場合もあります。鍵は確実に退去当日には返却しましょう。

住宅サポートデスク​ Q&A コーナー

​~実際のお客様からのお問合せ、交渉の実績から~

ご質問:

「数か月前から貸主に敷金返還を要請していますが、貸主からの回答がまったくなく、返還の意思がないように思えます。どのように、対応すればよろしいでしょうか」

回答:

州によって、契約満了より敷金が返還される期限が異なりますので、まずご自身の契約書を確認しましょう。敷金は、家賃の滞納、物件の損傷、汚れ等、現状回復が不十分な場合には費用が控除されますが、以上のような問題が無ければ、全額、或いは残額が返還されます。

 

貸主に返還の意思がないと思われる場合は、賃貸をされた時の不動産エージェントから貸主に一報をいれてもらう事で大家との話しあいが進む事があります。

エージェントを利用していない、或いは エージェントの助けが得られない場合は法的機関(Small Claims Court)に申し入れをすることになります。但し 敷金の額がある程度以上でないと受付ない事がありますので、賃貸物件のある地域の自治体のホームページ等で確認が必要です。又 訴訟には本人、又は代理人が必要になりますので代理人の費用等を考えますと現実的とは言えません。

 

敷金返還の問題は難しく、ケース バイ ケースでの判断が必要になります。

ご不明点、ご質問ございましたらいつでもサポートデスクへご相談ください。

​​

​お住まい 便利グッズ

カーペットクリーナー
” Resolve Carpet Spot & Stain Remover "

 

カーペットやテーブルクロスについた食べ物や飲み物のしみを

とるのにResolveのスプレー
 

 

●スプレーを数回ふりかけて、スポンジでこするだけ。
●化粧品、ワイン、油汚れ なんでも落ちます。


※念のため、目立たないカーペットでためしてからお使いください。

61NY-G7zIPL._SL1000_.jpg

​暮らしの情報 あれこれ 

~「8 Best Halloween Festivals in the U.S.」~

​       

8 Best Halloween Festivals in the U.S.

​全米で有名なハロウィン​のお祭りをご紹介いたします。友達、家族と出かけてはいかがでしょうか?
1.Festival of the Dead, Salem, Massachusetts

​セーラム(Salem)はボストンの北に位置する小さな港町で、現在は「魔女の街」として有名で、ハロウィンには全米から観光客が訪れ大きな賑わいを見せます。セーラム魔女博物館では、魔女狩り、魔女裁判がどのように行われたのかの歴史を学ぶことができます。

​詳しくは こちら

2. The Queen Mary’s Dark Harbor, Long Beach, California

​米カリフォルニア州ロングビーチに停泊し、観光名所となっているかつての豪華客船クィーンメアリー号は、幽霊がいることで有名。毎年ハロウィーン・イベントが開催されます。

​詳しくは こちら

3. Universal Studios Halloween Horror Nights

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのハロウィーン・ホラーナイト。とても人気の高いこの恐怖のナイトイベントでは、テーマパーク全体が巨大なお化け屋敷と化し、恐くて震えあがること間違いなしです。

​詳しくは こちら

4. West Hollywood Halloween Carnaval

世界最大級の規模を誇るハロウィーンパレードとして有名。ロサンゼルスの大通りを歩行者天国にして、仮装をした人々が練り歩く。露店があったり、参加者が歌ったり踊ったり、仮装コンテストも開かれ、パレードは大いに盛り上がります。

​詳しくは こちら

6. Jack-‘O-Lantern Spectacular, Louisville, Kentucky

大人気のハロウィーン・イベント「ジャック・オー・ランタン」

家族で楽しめます。ジャック・オー・ランタンのアートをたのしみましょう。

​詳しくは こちら

7. Little Five Points Halloween Festival, Atlanta, Georgia

アトランタのリトルファイブポインツも有名。

ローカルのアートシーンやフードシーンが中心となったハロウィンフェスティバル&パレード。フードトラックやキッチンがあちこちに登場。タコス、ピザ、ローカルのアーティストによるクラフトグッズの店が並ぶ。パレードと一緒に楽しめます。

​詳しくは こちら

8. Village Halloween Parade, New York City, New York
世界最大級のハロウィーン・パレードとして、すっかり秋のニューヨークの風物詩として有名。「ビレッジ・ハロウィーン・パレード」。約5万人がコスチュームを着てパレードに参加し、来場者は200万人を超える。
​詳しくは こちら

 Happy Halloween!

​火の元には気をつけましょう!

​おすすめ!レンタル家具サイト

​渡米前から準備!家族の携帯

住宅のことでお困りの際は住宅サポートデスクにご相談ください。

1-888-428-0770

月~金 9:00AM~5:00PM(東海岸時間)

© 2021 Relo Redac, Inc. All rights reserved