リダックサポートデスク

​ 住宅ニュースレター                   January 2019

新年明けましておめでとうございます。リダック住宅サポートデスクです。


昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年もリダックサポートデスク一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございます。 
何卒、昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

 

​今年の第一弾は、日本への帰任や他の地域への転任などで退去が決まった際のお役立ち情報をまとめてみました。

00000387.png

​退去時のトラブルを回避するための退去マニュアル

■貸主へ退去通知の提出。

① 退去日が決まりましたら、貸主に速やかに退去の旨を連絡する必要があります。

② 解約通知レターは、かならず書面で、契約書に記載してある期日までに貸主へ通知します。 賃貸借契約者であるご赴任者の

  皆さまから直接、貸主へ退去予定を伝えてください。 解約通知レターが貸主の手元に届いた時点で解約通知完了とみなされ

  ます。

③ 郵送する場合は、Certified MailやFedEx等の受領確認ができる方法での送付をお勧めします。Eメールの場合、原本の郵送

  が必要かどうかを貸主にご確認ください。 一般的に、最終月の家賃は退去日に関わらず日割りにはなりませんが、念のため

  貸主に最終月の家賃をご確認ください。

④ 解約通知レターには、敷金(Security Deposit)返還の際の小切手の送付先を必ず明記してください。米国の人事部や同僚

  の方の住所など、貴社内で規則がある場合はそちらをご確認ください。

 

  <解約通知レター作成ツール は こちら>  

■引越し業者、清掃業者への連絡

引越し業者に荷物の総量を伝え、見積りを取りましょう。赴任者の帰任時期は一定期間に集中する傾向があるため、引越し業者が作業員を確保できるように、退去のスケジュールは早めに伝えましょう。

借主には入居時と同じ状態で返す「原状復帰義務」が あります。これが敷金返還の大前提です。新築等で入居した場合以外は、どこまで清掃すべきかの認識が 貸主と借主の間で異なることはありますが、基本的には賃貸中に発生した汚れや不具合は借主の責任とな ります。

最後にまとめて清掃をしようと思っていても、引 越しと退去が同時で時間的な制約があり、清掃が不十分になったり、時間がないために強い洗剤などを使うことで、かえってダメージを与えてしまう場合があります。また清掃が不十分な状態での引き渡しは印象が悪く、貸主が細部にわったて点検することになり、借主は一層不利になります。その対策としては、退去前にプロフェッショナルの清掃業者を利用することをお勧めいたします。

ただし、アパートによっては、退去時必ず清掃費が敷金から控除されることが契約にて決まっていたり、アパート指定の業者がある場合がありますので、必ず事前に貸主に確認しましょう。

■お住まいの設備の修理

借主に「原状復帰義務」がある以上、賃貸中に壊したり傷つけたりしたものに対しては修復の義務があります。 ただし、勝手に設備を交換したり、材質を変えたりすることはできません。事前に、破損箇所を貸主に報告の上、修理が必要か相談されることをお勧めいたします。退去後に貸主が修理することによって、事後報告になることから貸主が本当に請求どおりの修理をしたかどうかの確認ができず、納得のいかない金額が控除された敷金が手元に返還されてくることになりかねません。退去前に貸主と相談の上修復しておくことが望ましいでしょう。

■退去時点検(インスペクション)の日程調整

 

解約通知レターを提出して引越しのスケジュールが決まりましたら、退去時のインスペクションInspection(点検)に貸主が立ち会うかどうかを貸主に確認しましょう。立ち会わない場合もありますが、立ち会う場合には退去直前の鍵の引渡しを兼ね日程を調整されるとよいでしょう。

アパートやコンドミニアム等の集合住宅の場合は、引越し日が平日に限られていたり、引越し日のエレベーターの予約や予約金が必要な場合がありますので、事前に貸主に確認しましょう。

■ユーティリティーの解約

 

電話もしくはメールで、電気、ガス、水道、ゴミ収集等の公共のサービスや、インターネット回線、ケーブルテレビ等の通信サービスを提供している会社へ連絡し、退去に伴う解約手続き行います。解約時に名義を貸主に変更するために貸主の情報を確認されることもあります。貸主の情報は手元に用紙しておきましょう。

インターネット回線やケーブルテレビ等の機材をプロバイダー会社への返還が必要になります。返還のない場合、後日プロバイダー会社より機材代の請求がされますので、気を付けましょう。

住宅サポートデスク​ Q&A コーナー

​~実際のお客様からのお問合せ、交渉の実績から~

ご質問:

「固定のシャワーヘッドを交換したいのですが、もし貸主による対応が不可能な場合、自分で交換してもよいのでしょうか?」

回答:

​シャワーヘッドに機能的な不具合がなければ、貸主に取り換え義務はありません。借主の希望で取り換える場合はご自身で対応することは一般的には問題ではありません。

ただし、取り換え作業が原因で何か不具合が起きた場合は借主の責任になりますので、十分に注意が必要になります。

契約書の中に「貸主の承認なしに物件の変更、改装はできません。」とある場合は必ず貸主に“原状復帰する旨を伝えて、交換可能かどうかの”確認するようにしてください。

退去時には「原状復帰義務」の原則から、元のシャワーヘッドを付け直して退去することを忘れないように。

ハンドシャワーは「Hand held Shower」と呼ばれ、Home Depot、Lowes、Targetなどで、

​手に入れることができます。

​​

​お住まい 便利グッズ

best-handheld-shower-head.jpg

キッチン、バスのお掃除に大活躍 重曹
” ARM & HAMMER Baking Soda "

 

●洗浄力抜群

 キッチン(換気扇、コンロの油汚れ)

 バスルーム(排水口)のお掃除に大活躍。


●消臭効果

 冷蔵庫、生ごみの消臭

 

●お菓子の材料

●入浴剤に

 浴槽に重曹をひとつかみ入れて入浴すると

 皮脂や角質が落ちて、肌がツルツルに。

d34a0eb0-5f2c-429b-8623-6bc54a52a1ba_1.5

​暮らしの情報 あれこれ 

~「The Top 10 Internet Shopping Sites in the USA」

​       

The Top 10 Internet Shopping Sites in the USA

​2018年度 アメリカでトップ10のお買い物サイト特集。すでにご赴任者の皆様のご利用されているのでは?

1996年に設立されたオンラインショッピングでおなじみのAmazon。商品の充実度は日本以上。値段の比較サイトを使う必要がないほど、ほとんどが最安値で購入できます。良く購入される方やWhole Foods で購入される方は、Amazon Prime へのお申込みもおススメです。

月平均1.87 billion の訪問者

download.png

一般の人が売り買いできるプラットフォームが設立されたのは1998年。

いらなくなったものなど売ってみてはいかが?またビンテージものなど小売店では

手に入らないものが手に入るかも。

月平均817.6 million の訪問者

​アーティストが個人の作品を売るサイトとして設立されたのは1998年。

ビンテージものをさがしたり、ハンドメイドのギフトを探すのはなかなか素敵なサイト。

月平均120.4 millionの訪問者

download.jpg
636531761172777880-Walmart-3x3.jpg
download (1).png
1962年に初めてターゲットのディスカウントチェーンの展開を始める。現在では売上高第5位の小売業者。1999年にオンラインストアーを開始。Cartwheelというモバイルアプリでも有名。
月平均117.4 million の訪問者
download (1).jpg

The Alibaba Groupの中で2009年に中国の製造業、輸出業者を助ける為にはじめられたサイト。

月平均43.3 millionの訪問者

ホールセールの業者として1976年に設立。メンバー制でメンバーになれば一般の人でも買い物ができる。2001年にオンラインストアーを開始。

月平均 42.1 millionの訪問者

download (2).png
download (2).jpg

1962年にデパートメントストアーとして設立。ファッションや独自のブランドで有名。

2001年にオンラインストアーを開始。

月平均  40.4 millionの訪問者

WEB-Kohls.jpg

2010年に元グーグルのエンジニアが設立したショッピングのオンラインストアのアプリ。中国の業者より直接届く商品などが並び、価格帯はかなり安い。

月平均  38.7 millionの訪問者

wishlogo_crop.png
10.  Sears.com

最初はカタログによる通信販売で知られたSears。また衣料など日用生活品以外に工具、カー用品などDIY用品のプライベートブランドを持つ。

月平均  26.1 millionの訪問者

※世界最大の小売業者だったシアーズは2018年10月15日に連邦破産法11条の適用を申請している。

images.png

 Happy  New Year!

​今年もよろしくお願いします。

住宅のことでお困りの際は住宅サポートデスクにご相談ください。

redac_color.png

1-888-428-0770

月~金 9:00AM~5:00PM(東海岸時間)