リダックサポートデスク

​ニュースレター                     ​June2019

こんにちは。リダックサポートデスクです。

あっという間に6月ですね。1年の半分まで来てしまいました。

長い冬と短い春が終わり、一気に「真夏」になるのが6月です。

6月21日の夏至(Summer Solstice)の頃は、日没が9時半過ぎになり、学校も夏休みとなり、野外コンサート、ストリートフェア、パレードなどが行われ一年で一番楽しい季節になります。

イベントをチェックして家族、友達と出かけて楽しみましょう。

今月は乾燥と湿気の混合するこの季節ならではの「カビ」についてまとめてみました。

117866 (1).jpg

​あなどれない!カビを防ぐ湿気対策

■カビって根が深いのです

米国の賃貸借契約書の中でカビ(Mold)に対しての条項「Mold Addendum」をご覧になった方も多いのではないでしょうか?契約書に記載があるくらいですから、カビの発生は米国では日本よりも深刻に受け止めている問題と言えるでしょう。カビの原因が貸主にある場合は、カビを取り除く費用は貸主に請求することができますが、基本的にはカビが繁殖する状態をテナントが放置した場合の物件の損傷はテナント責任になることが多く、退去後、カビが生えていたことが原因で敷金から控除されるケースもあります。

■カビと住居の関係

 

​カビの種類やカビが発生した箇所にも異なりますが、水滴が床に落ちるだけでなく、湿気によってカビが壁の奥まで染みてしまい、ペンキの塗り直しだけでは対応が済まない場合やカビが湿気を通って他の部屋へ届き、アレルギーの原因になるなど様々な障害が想定される為、賃貸借契約書での記載によってテナントへの注意喚起をしていることが重要なポイントとなっています。

■カビが発生しやすい場所

・キッチン、お風呂場、トイレなどの水回り
・クローゼットの中、ベッドの下
・窓廻り

 

通気性が悪く湿気がたまりやすい場所に発生しやすいので、注意が必要です。

カビの繁殖が活発になる条件は以下の4つといえます。

  • 温度20~30℃ (68〜86℉)

  • 湿度65%以上

  • 皮脂や水垢などの栄養分

  • 酸素(カビ菌が活性化する)

■カビを根こそぎ退治!

カビの弱点は、「殺菌効果のある洗剤もしくは消毒剤」「50℃以上の熱」「乾燥」

カビが発生したら、まずは市販のカビ取り剤を使って対応しましょう。

カビ取り剤を塗布後、30分~1時間放置して水で流すと大抵のカビはきれいに除去されます。浴室の小物には除菌用クレンザーを使用すると固着した石鹸カスの除去などに効果があります。

またカビ取り剤の漂白効果を最大限に引き出す方法として、取れない黒ずみの部分にカビ取り剤を拭きかけ(又は原液をハケなどで塗り)、その上からサランラップをして密封します。そのまま半日から1日置いておくと、奥に浸透したカビにまで漂白効果が及び黒ずみがだいぶ取れますので試してみてください。

 

■カビの予防

 

普段から風通しをよくし、浴室やキッチンでは換気扇をしっかり回すように心がけましょう。

換気により空気の流れを作ることにより、停滞している空気の湿度を下げる効果があります。室内の湿度の目安としては60%以下に保つようにしましょう。除湿機の使用も効果的になります。

浴室

カビの栄養源となる、石鹸やシャンプーなどを使った後は必ず洗い流す。

・こまめに浴室の水分を拭き取る。

・殺菌を日頃から行う。

 

キッチン

・水廻りの水分をこまめに拭く。

・汚れと生ゴミは放置しない。

・常にキッチンの換気をこころがける。

住宅サポートデスク​ Q&A コーナー

​~実際のお客様からのお問合せ、交渉の実績から~

ご質問: ​賃貸契約でテナント保険に加入しなければならないのはなぜですか?

回答:

 

災害、盗難。怪我などによるテナント(およびその関係者)と、その所有物への損害について、一般的には貸主の保険では保障されない為、テナント個人が賃貸契約期間をカバーする、定められた最低付保額の付いた保険に加入することが義務づけられていたり、強く勧められている場合があります。またその場合、保険に加入したという証明書を入居日までに貸主は提出しなければ入居ができないこともあります。

​契約更新時には保険の更新手続きも忘れないようにしましょう。

 

 

 

弊社のグループ会社(リダック・アドバンテージ)では、保険を取り扱っています。日本人駐在員とそのご家族が遭遇しがちなトラブルを熟知したリダック・アドバンテージなら、最適な保険プランを提案することが可能です。さらに、万が一の事故の際は、24時間365日、日本語でサポートが受けられるため安心してお任せいただけます。お気軽にお問合せください。

※取り扱いのできない州もございますことご了承くださいませ。

保険に関するご相談・お問合せはこちら>>

​アンブレラ保険

​お住まい 便利グッズ

Picture20.png

湿気を退治!除湿剤 
”Damp Rid "

 

置いておくだけの除湿剤はとっても便利。

アメリカにも日本と同様の除湿剤があるのでご紹介。

室内の湿気を吸い取ってくれるので優れもの。

クローゼットやキッチンのシンクの下などに置いてカビ防止対策に。

​ドラッグストアーなどで15ドル前後で購入できます。

DampRid-FG01-FG50-FG83-Family.png

​暮らしの情報 あれこれ 

~日本食を手にいれよう​ 

最近は日本食ブーム。いろいろなところで日本の物が手に入るようになりました。

とはいえ、家にいながらショッピングが楽ですよね。

リダックスタッフがよく利用するサイトをご紹介。

tokyocentral_edited.jpg
logo (1).png
dokodemo_ogpimage.jpg
hmart-logo.png
TOKYO CENTRAL

       日本の食品・食材 近所のスーパーでは手に入りにくくても​ネットで

       購入できます。

NIJIYA MARKET

       「NIJIYA」ブランドが手に届きます。

Dokodemo

     日本から日本食を発送してくれる会社です。

H MART

     韓国系スーパー。日本の食材も売っています。

​   韓国食品、化粧品ブームの日本へのお土産も!

logo.png
KATAGIRI​
 
​ アメリカで一番老舗の日本の食品ストアー
​ ニューヨーク地区の方に限定です。

Have a nice day!

v​

​素敵な1日を。

住宅のことでお困りの際はリダックサポートデスクにご相談ください。

redac_color.png

1-888-428-0770

月~金 9:00AM~5:00PM(東海岸時間)