リダックサポートデスク

​ニュースレター                     ​                                                                                                                                      Noverber 2019

こんにちは、リダック住宅サポートデスクです。めっきり日足も短くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今月末にはアメリカ人にとってはクリスマスに並ぶ重要な祝日「サンクスギビング(感謝際)」があります。それぞれの家庭ではターキー(七面鳥)を焼いて家族でお祝いします。その祝日の翌日は「ブラックフライデー」年に一度の大セール。

家族で楽しいサンクスギビングホリデーをお過ごしください。

 

今月は寒冷地にお住まいの方に特に注意していただきたい点をまとめてみました。

​冬季に向けてのお住まいの準備について 

                    Q&A

Q: 外出時には暖房はどうすればいいでしょう?

A: 水道凍結の予防の為、旅行などで長期留守にする場合でも、一定の室温 (65度F) を保つように暖房を設定し温度が 極端に下がることの無いようにしなければなりません。

又普段から、水道管がある地下室、普段使用しないトイレにも温かい室温が行き渡るよ うドアを開けるなどの対応をし、水回りのパイプの凍結を防ぐようにしましょう。一見暖房費がかかるように思えますが、パイプ破裂による損害は暖房費をはるかに超える費用となりますので、特に長期にわたって家を空ける場合には必ず室温設定を確認してから外出しましょう。

Q: 屋外の水道栓はどうしたらよいでしょうか?

A: まず外に出ている水道管の蛇口の家屋内(地下室など)にある元栓を閉めましょう。元栓を閉めた後に、外の蛇口を開けて中に残っている水をすべて出し、蛇口を元に戻します。この作業を行う事によって、元栓と蛇口の間に残っていた水を出し切ることができ、冬場の凍結防止になるので、是非参考にしてみてください。

 

同時にお庭の水撒き用に使用されていたホースも、冬場は水道栓から外して、どこかに保管されるのが良いと思います。

Q: 窓ガラスに結露がひどくて悩んでいます。

A: 冬場は皆さんもご存知の通り、非常に乾燥するので、加湿器をご利用になる方も多いと思います。
但し、必要以上に加湿しすぎると天井や壁などにカビが生えてしまいます。さらに、窓が結露しやすくなり、これもマメに拭かないと窓枠にカビが生えてきます。

①湿気がこもらないようにこまめに換気をするのが一番のポイント!換気扇を回したり、窓を開けたりするだけでもかなり違います。特に浴室や台所の水蒸気が他の部屋に行かないように心がけましょう。窓の開けられない場所などには除湿機を利用するのもよいでしょう。

②壁と家具の隙間は少し空けておくようにしましょう。暖かい空気が届くように“空気の通り道”を作ることがポイントです!

③結露が発生したらしっかり水滴を拭き取ること。カビの栄養源となる汚れや埃も早めに除去することが大切です。またカーテンが濡れたらすぐに洗うなど、こまめに清潔にしましょう。結露防止のカギは室内の温度と湿度をコントロールすることです。お部屋の最適な湿度は40~60%といわれています。

カビは退去時にダメージと認定され敷金から引かれる対象となりますので注意が必要です。

Q: 家のトイレのドアは空けておく?

A: 日本ではトイレのドアは締めるのが一般的ですが、アメリカでは利用時以外は開けっ放しです。

特に、寒い冬にトイレのドアを閉めると暖かい空気がトイレまで行き届かず、水道管が凍ってしまう場合がある為です。
日本人にとってはなかなか思いつかない対策だと思いますが、そういったトラブルを起こさない為にもトイレのドアは開けておくようにしましょう。

​暮らしの情報 あれこれ 

  「5 Great Thanksgiving Parades in the U.S.」​ 

5 Great Thanksgiving Parades in the U.S.

​全米で有名なパレードをご紹介いたします。アメリカならではのイベントですので、ご友人、ご家族と出かけられてはいかがでしょうか?
1.Macy’s Thanksgiving Day Parade 
   New York City, New York

Macy'sのサンクスギビングパレードは、毎年11月のサンクスギビングの日に開催される300万人以上の人が訪れる有名なパレードのイベントです。

パレードの前夜は、巨大なバルーンに空気を入れるところをご覧になることもできます。

バルーンはかなり大きいので、遠くからでもよく見えますよ。

 

​詳しくは こちら

2.Dunkin’ Donuts Thanksgiving Day Parade
   Philadelphia, Pennsylvania

 

1920年より行われているペンシルバニアのダンキンドーナツのパレード。今年は100年記念とのことでますます盛大とのこと。

詳しくは こちら

3. America’s Thanksgiving Parade

​  Detroit, Michigan

Macy'sのサンクスギビングパレードと同じ年に始まったデトロイトのパレード

約70年以上の伝統を持ち、マーチングパレードの演奏と共に大きなだしや 風船などがダウンタウンのウッドワード・アベニュー沿いに広がります。

詳しくは こちら

4.H-E-B Thanksgiving Day Parade

 Houston, Texas 

 

1949年にはじまったヒューストンのパレード。

有名なのはサンタクロースとターキーのバルーンと言われています。

詳しくは こちら

5.Chicago's Thanksgiving Parade

 Chicago, Illinois

 

パレードの場所はループエリアの中心ステート通り。

バルーンにマーチングバンドなど盛大です。

​詳しくは こちら

 

JAN 『あんしんサービス』のご案内

日常生活のちょっとしたことで24時間いつでも通訳
 

 

JANの「あんしんサービス」は、海外生活を送られている中で、言葉や慣習の違いで困られた場合に、24時間いつでも電話を頂戴すれば、通訳兼対応方法の案内役として皆様のサポートを致します。

すでに当サービスにご加入いただいているお客様のなかには、頻繁に使いこなして日常生活の不便を難なく解消しておられる方もいれば、「全く使ったことがない。」という方も見られます。もちろん、英語に堪能な方であれば不要なサービスではありますが、帯同されたご家族はどうでしょうか?文化も習慣も異なるアメリカで、日本語が通じないが故に、不必要な苦労をされているということはありませんか?

例えば・・

●病院の予約、受付や医師との会話 
  → 特にドクターの説明は専門用語が多く出てきます。ご自身やお子様の病状や処置を正しく理解
    できていますか?

●家のトラブルの修理依頼
  → 日本語でも説明するのがややこしいようなトラブルを英語で説明できますか?

 

●学校の先生との面談 
  → 子供の教育・成長や子供が直面している問題については親としてきちんと把握しておきたいですよね?

  


そんな時こそ、JANの出番です!

ご利用方法は至って簡単。次の3ステップで会話を始められます。

 

①    専用の電話番号に電話
②    日本人オペレーターが出ます
  (お名前、ご用件を伝えます。業者、学校、お店等への三者通話を希望される場合はその電話番号も伝えます。)

③    後は下図のように通訳者を介して会話開始


当サービスにご加入いただいているのにまだ一度も使われたことのない方、ぜひ今日から使ってみてください。使い勝手の良さをお感じ頂けると思います。なお、電話番号は、お手元のカードに記載されています。


          JANのお問合せ・お申込みはこちら>> https://www.jan24h.com/
 

                    

Happy Thanksgiving

住宅のことでお困りの際はリダックサポートデスクにご相談ください。

1-888-428-0770

月~金 9:00AM~5:00PM(東海岸時間)

© 2021 Relo Redac, Inc. All rights reserved