リダックサポートデスク

​ニュースレター                     ​                                                                                                                                      Febraury 2020

publicdomainq-0017487ayg.jpg

こんにちは、リダック住宅サポートデスクです。

暦の上では春のはじまり「立春」とは名ばかりの寒さが続きますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

今月14日は「Valentine's Day」街中はハートいっぱいにデコレーションされていることに気づくことでしょう。

欧米でのバレンタインは、日本とは違って、男性から女性へ花を贈ったり、性別を問わず、夫婦や恋人達がカードやギフトを交換し、愛情を表現し合う日。

​あなたもアメリカ流、バレンタインデーを過ごしてみては?

 契約更新時期に、お住まいをチェックしましょう!

                   

契約の更新をむかえられ、皆様が日常生活を送られていらっしゃると共に、お住いの状態も経年劣化 を除いては、少なからず傷がついてしまったり付備品に不具合が出るようになった等、ご入居時と同様の状態ではなくなって来てしまうこともあるかと思います。日頃のちょっとしたお住いへの気遣いから大きな変化が生まれます。 在米期間中のお住いのケアをどうぞ宜しくお願いいたします。

■退去までの期中、気にしておくべきこと


米国では、お住まいの地域性、物件の種類(アパート、一軒家 など)により異なりますが、原則 はご入居時の状態に戻すという“原状復帰義務”がご退去までの間に、お住いの状態の適切な ケアはテナントが気をつけておかなくてはならない事となります。

また、お住いの間に発生する不具合や修理要箇所については、状況が悪化する前にきちんと、 大家またはアパート管理会社へ迅速に報告する、という事はテナントの義務とされております。

*お住いの物件はあくまでも大家の所有物です。常にお住いを清潔且つアプライアンス等の備 品が適切に作動している状態を適切に保つことがテナントの責任であり、不具合はすぐに修理対 応をしてもらうことが非常に大切ですので、この更新の時期に今一度ご確認ご対処ください。

テナントのなかには家賃を払っているので多少の汚れ,不具合は家主が負担すべきと考える人がい らっしゃいますが、賃貸している間に発生した汚れや不具合は基本的にテナントの責任となります。

■セキュリティデポジット(敷金)が退去後に差し引かれる主な要因


 ① 掃除が不十分

  水周りキッチンの汚れについての清掃代金、修理費用がチャージされる事例が多くなっているのでこまめにお掃除をする事

  が大切です。

  ・オーブン、ガスレンジ等は徹底的に綺麗にする。油汚れは無論、こげもきれいに落とす。 洗剤は強すぎると傷がついたり

   はげたりするので、ソフトなものを使用し、金属たわしは 傷が付くので使用しないようにします。 オーブンはオーブン

   専用クリーナーを使用し、ブロイラートレイも必ず綺麗にし、油汚れ などが残っていにようにします。 但し、self-

   cleaning のオーブンには洗剤は一切使用しないで下さい。 ( 内部の特殊なコーテイングが洗剤によって溶かされる事が

   あるため)

 

  ・換気扇も同じように油汚れがないように綺麗にします。

  ・浴室の石鹸汚れ、カビなどの発生は専用洗剤で除去しておきます。

  ・壁の汚れは消しゴムなどで消えない場合は応分のペイント代を支払う事になります。 あと壁にポスターや写真等を飾られ

   る際はテープのご使用はお避け下さい。 壁が剥がれてしまい、壁の全塗り替えもしくは壁紙の張替えにより多額の請求も

   しくは 敷金からの控除が発生することがあります。

  ・カーペットの汚れは素人が落そうとして却って、悪化させる事があるので専門業者に相 談するほうが得策です。漂白剤等

   の薬品はカーペットの土台までも駄目にしてしまうので 絶対にご使用にならないで下さい。(カーペットの全取替えにな

   りかねません)

 ② 修理費の発生

  テナントに“原状復帰義務”がある以上、賃貸中に壊したり、傷つけたりしたものには修 復の義務があります。修理が必要と

  思われる事については大家/アパート管理会社へ 迅速に報告して対応してもらうことが大切です。退去時までそのままに状

  態を放置され てしまいますと敷金からの控除として高額な修理費用を請求(差し引き)されることにな ってしまいます。

 

  ・キッチンのカウンターは多くの場合 1 枚板で作られている為に 1 部の損傷もカウンター 全部を取りかえる事になり費用

   も大きくなります。 普段から敷き板を置くなどして、包丁の刃跡、焼け焦げなどをつけないような注意が必要 です。

  ・浴室のタイルが剥がれたときには直ぐにオーナーに連絡し、修理をしてください。壁の内部への湿気、水の浸入により

   見かけより大きいトラブルになる事があります。 他の水周りの問題、目地(grouting)、コーキング等の亀裂、剥がれ

   も同様ですのでご注意下さい。 日頃のちょっとしたお住いへの気遣いから大きな変化が生まれます。

​暮らしの情報 あれこれ 

5Things To Do On Valentine's Day

5 Best Things To Do On Valentine's Day

1.カードを贈る

恋人、友達にカードを贈ってみては?

日本と違って、男性がカード売り場にいるのを見かけることでしょう。

​こちらで探してみては?

download (4).png
unnamed.jpg
2. 花束を贈る

 

街にはバラの花束を持った男性をいっぱい見かけます。

奥様にアメリカ流にお花を贈ってみては?

​こちら↓で贈ることもできます。

flowers.png
valentines-day-flowers-guide-FT.png

3.素敵なディナーにいく。

ロマンチックなレストランに行ったり、この日にプロポーズする男性もいるとか・・。人気レストランは予約がとれないことも。

日本のクリスマスイブのようですね。。

こちら↓で予約してみては?

download (3).png
shutterstock_435914173.jpg

4. 映画にいく。

 

バレンタインデーに映画鑑賞。

特別な日には、お食事や飲み物も注文できるシアターでリラックスしながら映画鑑賞はいかが?

1200x630wa.png

5. 週末を利用して旅行にいく。

 

2月17日はプレジデント・デーでお休みのかたもいらっしゃるかと思います。3連休で旅行に行くはどうでしょう?

​日本でもおなじみのEapediaはこちら

 

イベント・キャンペーン情報

JAN 『あんしんサービス』のご案内

日常生活のちょっとしたことで24時間いつでも通訳
 

 

JANの「あんしんサービス」は、海外生活を送られている中で、言葉や慣習の違いで困られた場合に、24時間いつでも電話を頂戴すれば、通訳兼対応方法の案内役として皆様のサポートを致します。

すでに当サービスにご加入いただいているお客様のなかには、頻繁に使いこなして日常生活の不便を難なく解消しておられる方もいれば、「全く使ったことがない。」という方も見られます。もちろん、英語に堪能な方であれば不要なサービスではありますが、帯同されたご家族はどうでしょうか?文化も習慣も異なるアメリカで、日本語が通じないが故に、不必要な苦労をされているということはありませんか?

例えば・・

●病院の予約、受付や医師との会話 
  → 特にドクターの説明は専門用語が多く出てきます。ご自身やお子様の病状や処置を正しく理解
    できていますか?

●家のトラブルの修理依頼
  → 日本語でも説明するのがややこしいようなトラブルを英語で説明できますか?

 

●学校の先生との面談 
  → 子供の教育・成長や子供が直面している問題については親としてきちんと把握しておきたいですよね?

  


そんな時こそ、JANの出番です!

ご利用方法は至って簡単。次の3ステップで会話を始められます。

 

①    専用の電話番号に電話
②    日本人オペレーターが出ます
  (お名前、ご用件を伝えます。業者、学校、お店等への三者通話を希望される場合はその電話番号も伝えます。)
③    後は下図のように通訳者を介して会話開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当サービスにご加入いただいているのにまだ一度も使われたことのない方、ぜひ今日から使ってみてください。使い勝手の良さをお感じ頂けると思います。なお、電話番号は、お手元のカードに記載されています。


          JANのお問合せ・お申込みはこちら>> https://www.jan24h.com/
 

111.jpg

       Happy  Valentine's Day

住宅のことでお困りの際はリダックサポートデスクにご相談ください。

redac_color.png

1-888-428-0770

月~金 9:00AM~5:00PM(東海岸時間)