​困った時に日本語で頼れる

各種保険手配サポート

米国でも賃貸住宅を借りる、自動車を購入・リースする際に個人損害保険への加入を求められるのは日本と同じです。ただし、日本と大きく異なる点が自動車保険等で「対人賠償保険」と「対物賠償保険」について賠償額が無制限ではないというところです。これは高額の訴訟事案が多いためと言われております。そこで、一般的に加入される保険としてアンブレラ保険というものがあります。このように保険が日本人にとってはやや複雑で、かつ事故等で動揺している状況下では、せっかくご加入されている保険会社を使いこなすことも難しいものです。

そこで、当グループの保険代理店Redac Advantageでは、以下の特徴の保険をご用意しております。

​特徴

・日本語による説明が受けられます。

日米の保険事情の違いを理解しているスタッフが日本語で丁寧に契約内容を説明します。

・駐在員とそのご家族に最適な保険プランを提案します。

保険は基本的に同じ内容であればどこの代理店で申し込まれても同一料金です。しかし、Redac Advantageでは30年以上にわたり培った経験により日本人駐在員が起こしがちな事故を理解しております。そのため、ご紹介する保険プランは、他社と料金が変わったとしてもあえて日本人特有のリスクを勘案した保険プランを提案します。

・自動車保険の保険料算出に日本での運転歴等を反映します。

せっかく日本でも運転をされているのであれば、保険料算出に反映させたいものです。Redac Advantageでは米国での運転歴や自動車保険保持歴がない場合、日本での運転歴、自動車保険保持年数等を保険料算出の際に考慮させていただきます。

・万が一の事故の際は、365日24時間日本語でのサポートを受けられます。

お申し込み・お問い合わせ

​サービスについてのご質問・ご不明点は、リダックアドバンテージ(日本語)までお問い合わせください。

Redac Advantage

1-212-379-5001米国東海岸・中西部) 受付時間:平日 9:00am - 5:00pm

1-408-244-5505(米国西海岸・中西部) 受付時間:平日 9:00am - 5:00pm

insurance@redacinc.com