日本人駐在員特有の事情や会社規定を理解している

住宅サポート

(住宅探しから退去まで)

駐在員の皆様にとって、言葉以外で日本と大きく異なるものといえば住環境があります。米国の物件は新旧問わずトラブルも多く、また貸主・テナント間の立場も異なります。さらに駐在員はいずれ帰任があるため、契約する際には内容について最善の注意を払う必要があります。もし不適切な契約を締結してしまうと退去のタイミングで予期せぬ多額の違約金を支払うことにもなります。また同じ街の物件でも、通りを隔てて治安や学校のカリキュラムが変わってくることもあるため、立地についても情報収集が必要です。

そこで、弊社では延べ30,000世帯を超えるサポートを通じて培った経験・知識を活かし、住宅探しから更新や解約におけるお手伝い、またトラブルのご相談など住宅に関わるサポートを提供させていただいております。

住宅斡旋サービス

(住宅探しから入居サポートまで)

1. お申し込み

住宅サポートデスクにて物件情報の提供、現地での物件見学の手配をいたします。物件のご要望などを下記「MMSお申し込みフォーム」よりお送りください。貴社規定、ご希望条件等を勘案し、候補物件の情報提供および物件見学の調整を進めてまいります。

*現地で物件をご案内する不動産エージェントは英語での対応になる場合があります。

2. 物件決定

物件見学後、ご希望の物件が決まりましたら契約手続きに入ります。契約書が発行されましたら、ご署名いただく前に住宅サポートデスクまで転送をお願いします。「貴社規定に合っているか」「テナントにとって不利な条項がないか」など契約内容を確認いたします。その後、契約内容をご理解いただいたうえで、ご自身の責任にて契約書にサインをしていただきます。

3. 契約資金の準備

必要に応じて契約時に必要な資金(敷金や初月家賃など)を一時立替するサービスがあります。米国での銀行口座を開設する前でもご安心ください。ただし、物件申込費用はご自身のクレジットカードでお支払いただくことがあります。

4. 電気、ガス、ケーブルTV、インターネットなどの申込みサポート

現地の不動産エージェントまたは住宅サポートデスクがお手伝いします。 各サービス会社の本人確認や個人情報に関する規制が厳しくなっており、代行手続きができない場合があります。その際は、ご本人様が直接店舗にてお申し込みいただくことになります。なお、現地での立会いは含んでおりません。言葉に不安がある場合には、日常生活での電話通訳 「あんしんサービス」をご活用ください。

5. 入居時の点検(インスペクション)

退去時のトラブルを最小限に抑えるために、ご自分で入居時に物件の点検をするようお勧めします。「インスペクションマニュアル」は、こちらからご参照ください。

6. 締結契約書の提出

最後、ご署名された賃貸借契約書がお手元に戻りましたら、コピーを必ず住宅サポートデスク(expat@redacinc.com)までお送りください。契約書を住宅サポートデスクでお預かりし、契約書サマリーを作成のうえ貴社ご担当者にも共有させていただきます。

契約サポートサービス

(物件申込みから入居サポートまで)

「前任の住宅を引き継ぐ」、「同じアパート内の物件へ転居する」などで、既に候補物件がある場合には、前述の「住宅斡旋サービス(住宅探しから入居サポートまで)」の「2.物件決定」以降のサポートをいたします。

帰任時などに予期せぬ退去トラブルを軽減できるような契約内容となっているか確認するためにも、契約締結前に住宅サポートデスク(expat@redacinc.com)までご連絡ください。

リース契約(賃貸借契約)管理サービス

(ご入居後の住宅に関わるサポート)

1. 住居に関する各種情報のご提供

住宅サポートデスクより住居に関する「米国賃貸住宅ガイド」を用意しております。北米での住宅に関わる情報が記載されておりますので、こちらからご一読ください。

2. 契約更新のサポート

賃貸借契約の更新時期が近づきましたら、住宅サポートデスクより更新時期のリマインダーのE-mailをお送りいたします。更新するか、退去かなどの必要事項をお知らせください。リマインダーのE-mailを受信する前に貸主から更新に関する通知が届いた場合でも、住宅サポートデスクまでご連絡ください。更新のサポート、貸主との交渉のアドバイスなどを進めさせていただきます。

3. 入居中の住宅に関わるご相談

貸主とのトラブルや不明点など、住宅に関して困ったことがありましたら、住宅サポートデスクにご相談いただくことが可能です。対処方法についてアドバイスをいたします。

*当サービスはテナントであるお客様の自助努力を基本として運営させていただくサービスとなっております。したがいまして、当トラブル相談は、貸主や業者とのコミュニケーションを仲立ちするものではなく、あくまでもアドバイスをさせていただく立場となっておりますことをご了承ください。言葉に不安がある場合には、日常生活での電話通訳 「あんしんサービス」をご活用ください。ただし、ご自身が努力された上でどうしても進捗がないトラブル案件に関しましては、住宅サポートデスクの判断により仲介することがあります。

4. 契約の解約、退去の際のサポート

異動や住み替えによる退去が決まったら、まずは住宅サポートデスクまでお知らせください。ご自身にて解約通知レターを作成し、期日に遅れないように貸主へ提出する必要があります。また、敷金の回収についても住宅サポートデスクにてサポートします。

 

質問やトラブルが発生した場合には住宅サポートデスクへご相談ください。退去から敷金回収までの流れや注意点などが記載されております「退去マニュアル」はこちらからご参照ください。

​サービスについてのご質問・ご不明点は、住宅サポートデスク(日本語)までお問い合わせください。

住宅サポートデスク

1-888-428-0770  受付時間:平日 9:00am - 5:00pm(米国東海岸時間)

expat@redacinc.com

© 2021 Relo Redac, Inc. All rights reserved